214万PV

ミランダカー似の先輩にPV数の上げ方を教えるためのブログ

【Google…恐怖の9月コアアップデート】アフィリエイト業界激震の中だからこそチェックしておきたいこと🎠アプデで生き残るサイトとは?個人的な考え📝

この記事をシェアする

f:id:m-tora:20191005075325j:plain

まず初めに。。。

ごめんなさい・・・。

長らく更新が止まっておりました!!!

さらに・・・

悲しいことに、、、

www.214mpv.com

8月になったら公開すると言っていた、

コピペで月間100万PV達成した方法なんですが全く執筆作業が進んでおりません笑←

や、、やる気が、、、も、モチベが、、、上がらなくて笑←

 

てか、

このブログの記事って絵文字使ったりとか地味に時間かけているんですよ。

一回、記事を書いて文章や言葉に合うような絵文字を使ってーと。

それが面倒で面倒で進まない。

お金にもなんないし。

なら何でこんなブログやってんだ?オレ?趣味?

金も稼げないのにこのブログ記事書くの意味あんの?とか思ってきたらノウハウとか公開しないほうがよくね?という葛藤があり、結局・・・執筆作業が進まないという結果に笑←

noteで数百円とかで有料記事にしたほうがいいんじゃないか?と思ったほど。

 

まぁ・・・

そんな葛藤が解決したら書くようにします。

コピペで月間100万PVのノウハウ。

 

今日は『あのこと』を書きたくて更新します。

あと・・・絵文字はもう面倒なのでなるべく使わないようにします。

個人的には絵文字好きだったのになぁ・・・(T_T)

まぁいいや。

 

今日の内容は・・・!

アフィリエイト業界激震!

9月コアアップデートについて。

状況を見ながら感じたことを書いていきます。

ぜひ読んでいただけると幸いです。

 

恐怖の9月コアアップデート!多くのアフィリエイターさんにも大影響が!

9月・・・。
グーグルさんでコアアップデートが開始!

3月、6月のアップデートと同様。検索順位の評価要素が大きく変更となり、被害を受けるアフィリエイターさんが多数です。

3ヶ月おきに起きているんで、次回の実施は12月かなーとか思っています。

さて・・・、

そんな9月のコアアップデートですが・・・。

色んなアフィリエイターさんのサイトにも影響が出ています。

 

24歳でそんなに稼ぐの?!と驚いてツイートをよくチェックしていたあのれおなるどさんも。

 

月200万円が月20万とかヤバイ・・・。

 

ボクも尊敬していて常にツイートチェックしているちらさんも・・・。

 

4つ運営サイトが飛ぶとか・・・本当に号泣ものだと思う。。。

 

有益なツイートをされていて、常にツイートをチェックしていた米陀さんも被弾。。。

 

被弾しマクリン(T_T)

 

雑記ブロガーのさやのさん・・・。

このグラフの下がり方・・・、確かにえげつないですね(T_T)

これは心折れそうorz

 

 いちごさんのツイート・・・。

 こんな順位下がったらそりゃあ辛いよ。。。

 

 脱サラを目指すブロガー・マノアキラさん

 1位から10位に下がっちゃうだけでアクセス激減しますよねorz

 

 修羅の国で戦っているアフィリエイター・Isamuさん

 暴風だったそう・・・うわぁぁぁあ涙

 

大きく、大きく動いたコアアップデート。

みなさんのブログやサイトはどうでした??

アクセスは上がりました?下がりました?

 

214mpv運営者のメインブログはどうなった?

人のブログのアクセス数って気になりますよねー。

あとアップデートで被弾したかどうかとか・・・。

 

ちなみにボクの運営ブログはアップデートでアクセス上がりました!

わああああああい、嬉しいです(^o^)

どれくらい上がったかというと・・・、

1日5,000PV~8,000PVの幅でアクセス上がりました!

 

実は6月のコアアップデートで被弾。

6月以降、PVが下がった状態でした(´・ω・`)ナンダカナー

けど

今回のアップデートのおかげで被弾前、それ以上にPVアップしそうなんで楽しみです!

ただこのGoogleさんの手のひらで転がされる事業は対応が面倒なのと

アクセス下がったら心が辛くなるんで、

別のプラットフォームでもキャッシュポイントを作っていこうと思います。

 

なんでアプデでPV上がったの?6月アプデで生き残るためにやったこと

分からない(笑)

 

分かればいいんですけどね。

なので・・・個人的に思うアプデで上がった理由を考えてみました。

生き残るためにやったことを書いていきます!

6月のアプデで被弾してから対応ばかりしていましたよ!

 

内部リンク施策をする

内部リンク張り巡らせていますか?

内部リンクって検索順位上昇にめちゃくちゃ効くんです。

SEOレポートさんの記事を見てみたら分かるかもしれません(^o^)

seoreport.hatenablog.com

 

アフィリ飯さんのツイートでも

内部リンクが効果的って内容を確認できますね!

 

内部リンク、内部リンク。

うん、分かったよ。じゃあどういう風にすればいいの?

 

そうなんです。

以外とどんな風に内部リンクを設置するのかみんな述べていない。

ここに実はポイントがあります。

みんな記事内に内部リンク貼ったりしますが、これはマストですね。

大事な部分はもっと別の部分に内部リンク貼ることだったりするのです。

 

 被リンクの獲得

6月から作業を進めて、被リンクを地道につけていきました。

▼これが6月までのデータ

f:id:m-tora:20190623200048p:plain

 

 ▼これが現在のデータ

f:id:m-tora:20191004211852p:plain

 

はてな系からの被リンクはだいたい倍まで増やしました。

あとしっかりと独自ドメインからのリンクも増やしていきました。

下がった原因が何か分からないから・・・(T_T)

被リンクつけまくろう(もちろんホワイトな手法で)とやってみました。

おおきさんの被リンク構築・ビルディング大全も買いました。

note.mu

 

ただ被リンクって即効性はなくてジワジワと効果が出てくるものだと思っています。

 今になってジワジワと効いてきたかな??

 

 はてなブログの極み

メインブログなんですが・・・、

実は6月コアアップデートがあってからWordPressに移行したりしました。

けど・・・。

色々とあって、はてなブログに戻しました。

やっぱり思ったんですが、はてなブログの機能が素晴らしいです。

はてなブログの機能を利用することでやはりアクセスが増えますねー。

6月以降はゴリゴリにはてなの機能を使い倒しました。

そしたら、はてなブックマークされやすい記事の作り方を知ったり、

プチネタを知ることができました。

WordPressで書いていくのもいいんですが、はてなブログという強力なプラットフォームに依存して使い倒すと新しい道が見えてくるって感じです。

またはてなブログでブログを書いているから順位上がったのかな?と思う部分もありました。

 

網羅性を大事にした

1記事、1記事、網羅性を大事にしています。

1万文字を越えることもザラだったり。

一番長い記事は2万文字弱あります。

その中に色んなキーワードを入れ込みます。

まさに長文SEOって呼ばれていた手法ですね。

キーワードの網羅性を結構、大事にして記事を書いています(^o^)

・・・もちろん、ボクじゃなくて外注さんが。

 

SNSを使いまくった

SNSは使いまくりました。

ユーザー行動が順位に影響を与えると聞いたことがありました。

おおきさんもツイートされています!

 

6月のアプデはSNS評価が下がった気がしたのですが、

9月のアプデはSNS評価が上がった気がします。

いいね!やブクマなどその影響が強くなったなー感じはあります。

 

ちなみに・・・

2018年はSNS評価がめちゃくちゃ強かった気がしていて。

ある記事を書いて、そこに何百いいね!とかにすると一気に検索上位に表示されていました。

今後、SNSはより重要になってくるのかもしれないです。

ただフォロワーが多いとかじゃなくて、ハリボテの数字とかじゃなくて。

 

うーん。。。

基本的にこんな思いつくのはこんな感じです。

意外と記事の読みやすさ、分かりやすさ、デザイン・・・とかじゃなくて、

もっと機械的な要素で順位とか決まる気がします。

デザインの良し悪しはその人の好みで変わるけど、数字はある程度、絶対的だから。

 超巨大テクノロジー企業のGoogleさん。

そりゃあ、WEB上のあらゆるビッグデータをを収集して利用しているから・・・結局、数字で判断する度合いが大きいんじゃないかな?と思いますよね。

 

まとめ✨

アプデ・・・生き残るサイト。

うーん。結局分からないけど笑

 

多分・・・次にアプデが来るタイミングが12月。

最近は情報が正しいはもちろんですが、「誰がそれを言うか?」が重要になってきている。検索だけじゃなくて世界的なトレンドとして。

そこまでに権威性をつけておきたいですね。自分のブログに。

今はSNSっていう割と簡単に権威性を作れるツールも出てきました。

12月までにやりたいことはSNSを利用した権威性作りでしょうか。 

 知名度を上げていく。

今後、それが大事になっていくんだろうなぁと思います。

世の中のみんな、誰が「それを言ったのか」に注目する時代だからこそ。

\ Follow me!! /